ジュメイラ・グループはロイヤル・アルバート・ホールと提携

スポンサードリンク

ジュメイラ・グループはロイヤル・アルバート・ホールと提携

高級ホテル経営を行うドバイのジュメイラ・グループは、2015年7月13日、イギリスのロイヤル・アルバート・ホールと2年間のパートナーシップ協定を締結したと発表した。

これはジュメイラ・グループがロンドンで経営するジュメイラ・カールトン・タワーが、ホールのパートナーに相応しいと判断されたものだ。

ジュメイラ・グループはロイヤル・アルバート・ホールと提携

ジュメイラ・カールトン・タワーはロンドンのナイツブリッジに位置する5つ星ホテルで、ロイヤル・アルバート・ホールからも徒歩圏内にある。58部屋のスイートルームを含む216の客室を備え、最高クラスのサービスを提供する。

イベントでの集客に期待か

ロイヤル・アルバート・ホールは1871年に開場以来、音楽コンサートをはじめミス・ワールド世界大会、テニスやボクシングをはじめとしたスポーツイベントなど数々の催しが行われてきた。

収容数は8000人(安全基準の問題で7000人としている)で、毎年夏はBBCプロムナードコンサートの会場として使われることで有名である。

ジュメイラ・グループとロイヤル・アルバート・ホールの提携は2017年までとなる。ジュメイラ・カールトン・タワーでは同期間中に特別な企画を用意することを考えている。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
ジュメイラ・グループ プレスリリース
http://www.jumeirah.com/en/jumeirah-group/press-centre

スポンサードリンク