中国のホンファ・グループが、イラクで新たな油田の採掘開始

スポンサードリンク

イラクで新たな油田開発

中国の採掘部品製造企業であるホンファ・グループ(以下、ホンファ)は、7月17日、イラク国内における新たな油田の採掘プロジェクトに関する契約を結んだ事を発表した。これは7月上旬に締結されたもので、総額は約2600万USドルになる見込み。

中国企業が介入し、イラクで新たな油田の採掘が開始

採掘機器の提供だけでなく、油田の採掘も中国企業が実施

現在、2015年の8月、9月の稼働を視野に準備を進めている。契約で締結した2台の採掘機器を含める機械は、ホンファ社により提供される。また、実際の油田採掘も、ホンファ社が実施する。

中東における事業拡大を狙う中国企業

ホンファ社は、過去に中東で採掘部品を販売した実績がある。今後も、中東において、油田及びガス田の採掘事業に用いる部品の販売や油田採掘事業の拡大を目指す。

ホンファ社の社長であるザン氏は、次のように語る。
これまで、技術開発と、質の高いサービスの提供を行ってきた。これらの強みを活かし、今後中東、ロシア、南アメリカにおいて、事業展開を行っていく。また、最適なビジネス戦略を用意し、長期的に確実な発展をしていきたい。(PR Newswireより引用)

(画像はホンファ・グループのホームページより)

<外部リンク>
ホンファ・グループ
http://www.hh-gltd.com/en/

PR Newswire
http://www.prnewswire.com/

スポンサードリンク