フリークアウト、トルコのモバイル広告市場に参入

スポンサードリンク

中東地域で「Hike」の普及を目指す

フリークアウトは7月7日、トルコに子会社「FreakOut Bilişim Reklam ve İletişim Hizmetleri Anonim Şirketi」を設立した。今後は子会社を拠点に、中東地域およびアジアでの更なる事業拡大を図る。

具体的には、フリークアウトの子会社であるM.T.Burn社が運営するネイティブ広告プラットフォーム「Hike」の取り扱いを開始する。

「Hike」は、インターネットユーザーが見やすく美しいと感じるデザインで、有益な情報や興味深いコンテンツを配信する広告システムである。

フリークアウト、トルコのモバイル広告市場に参入

急速に成長するトルコのモバイル広告市場

現在、トルコは7,600万以上の人口を有し、モバイルの普及率は67%以上。このうちスマートフォンの普及率は約50%を占めており、モバイルコンテンツでの広告マーケットが急速に拡大している。

これまで日本、シンガポール、タイのに拠点を置き、アジア地域を中心に事業展開を行ってきたフリークアウトだが、トルコの広告マーケットの急成長を受け、トルコのスマートフォン広告市場への参入を決定した。

今後はトルコを中心に中東地域に向けて新たな広告マーケティングの提案を積極展開する方針だ。

(画像はニュースリリースより)

<外部リンク>
株式会社フリークアウトのニュースリリース
https://www.fout.co.jp/pr20150716/

スポンサードリンク