第4回アフリカオフショア船会議2015年の参加申し込み開始

スポンサードリンク

第4回アフリカオフショア船会議2015年

IBCアジア・リミテッド主催の国際会議「第4回アフリカオフショア船会議2015年」の参加申し込み受付が2015年7月13日より開始した。開催は2015年10月19日~21日の3日間で、場所はナイジェリアの港湾都市ラゴスを予定している。

第4回アフリカオフショア船会議2015年の参加申し込み開始

同会議はIBCとナイジェリア海運会議所が共同開催する。日本では市場調査・情報販売を専門に行う株式会社グローバルインフォメーションが代理店として参加受付を行う。ナイジェリア海運会議所に加わる組織の多くが参加する見通しだ。

今後の石油・ガス業界への影響

注目されるのはアフリカ沖における石油・ガス開発だ。この地域における資本支出は2015年以降世界全体の15%に及ぶと目され、それに伴う船舶需要拡大・事業展開が予想されている。

オフショア船の役目は石油・ガス採掘現場への資材・燃料の輸送や掘削資材の移動、海底パイプラインの敷設補助等多岐にわたる。

また原油価格急落を受け、市場では油田の収益性維持について新たな戦略が採用される可能性がある。その一つがオフショア船の運用効率・利用状況の改善に注目したものである。同会議は昨年と同じかそれ以上に世界中の関連事業社の参加が予想される。

(画像は第4回アフリカオフショア船会議2015年公式サイトより)

<外部リンク>
第4回アフリカオフショア船会議2015年公式サイト
http://africa.osvconference.com/

スポンサードリンク