中東のジェラートチェーンにマルカが参入

スポンサードリンク

モレリ・ジェラートの中東におけるフランチャイズ事業

アラブ首長国連邦の小売大手マルカ・ホールディングスは、2015年7月7日、イギリス発のジェラート専門店であるモレリ・ジェラートから中東における同店のフランチャイズ事業の権利を獲得したことを発表した。

獲得にかかった費用は8億4000万ドル(約1030億円)とのこと。

中東のジェラートチェーンにマルカが参入

マルカは中東・北アフリカで、2020年までに17店舗を展開する計画を掲げる。

マルカは中東・北アフリカでの展開を計画

モレリ・ジェラートは100年近い歴史を持つ。看板商品は手作りジェラートで、イタリアの伝統的なジェラートにイギリス的なエッセンスを加えたレシピは5代にわたり受け継がれてきたものである。

モレリは現在までに中東地域で、アラブ首長国連邦の食料品小売大手ガーメット・ガルフ・フードのもと、ドバイ・モール、バーレーン・シティ・センター等5か所でチェーンを展開している。このたびマルカが中東でのフランチャイズ事業権を獲得したが、既存の店舗についてもマルカのもとに移る契約である。

マルカはドバイのショッピングモールに6番目の店舗を建設する予定だ。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
マルカ・ホールディングス プレスリリース
http://www.markaholding.com/newsdetail/58/marka

スポンサードリンク