サウジの石油関連企業、30億ドルの債権プログラムを開始

スポンサードリンク

総額30億USドルの債券のプログラムを提供

アラブ・ペトロリアム・インベストメンツ・コーポレーション(以下、APICORP)は、7月6日、総額30億USドルにのぼるイスラム債プログラムを開始することを発表した。

サウジの石油関連企業、30億ドルの債権プログラムを開始

資金面の効率的な運営が可能に

APICORPの、アル・サアドン博士は、次のように述べる。

先日の経営会議で承認され、このプログラムを開始することができ、大変光栄に思っている。このプログラムにより、APICORPの資金繰りの幅が広がり、財政上の運営資金の削減が可能になる。また、世界中に存在する投資家にAPICORPについて知ってもらうきっかけとなる。(プレスリリースより)
この金融商品は、スタンダードチャータード銀行が単独で取り扱う見込み。アイルランド証券取引所に上場する予定で、ムーディーズによって格付される。

ムーディーズによるAPICORPの格付けはAA3

このプログラムの実施は、APICORPの経営戦略の1つだ。

ムーディーズ・インベスターズ・サービス(以下、ムーディーズ)によるAPICORPの格付はAA3であり、国際的にも高い評価を受けている。また、開発銀行の間でも信用が高い。

(画像はアラブ・ペトロリアム・インベストメンツ・コーポレーションの公式サイトより)

<外部リンク>アラブ・ペトロリアム・インベストメンツ・コーポレーション
http://www.apicorp-arabia.com/

スポンサードリンク