アフリカ開発銀行、コンゴにおける環境政策を支援

スポンサードリンク

コンゴの気候変動と森林管理を改善するための支援

アフリカ開発銀行は、7月1日、2250万USドルをコンゴ共和国へ貸し出すことを発表した。これは、コンゴにおける気候変動と森林管理のプロジェクトを支援するためである。

このプロジェクトは、気候変動に関する産業と、森林管理に関連したプライベートセクターの発展を促す目的がある。

アフリカ開発銀行、コンゴにおける環境政策を支援

期待される成果とは?

プレスリリースによると、このプロジェクトの成果物として次のことが挙げられる。
1.中小企業向けの国レベルの戦略を確立する。2.中小企業を対象にした法律と規定を改善する。3.プライベートセクターをサポートする枠組みとして商工会議所等を強化する。4.製品レベルでの投資額と、国の予算配分を増やす。(プレスリリースより引用)
また、以下のような社会的な面も改善が見込める。
5.取り扱う製品の多様化に伴い、女性の雇用が期待できる。女性の社会進出を促すために、幼稚園や保育園を設立する。(プレスリリースより引用)

特に、持続可能な森林管理、女性の雇用を特化したプライベートセクターは、このプロジェクトから恩恵が期待できる。また、森林産業に関連する機関と持続可能な開発に関わる公的機関を立て直し、林業に関する組織を再建する。

このプロジェクトで用いられる支援の総額は4500万USドルにのぼり、アフリカ開発銀行と、コンゴ政府が半分ずつ支援する予定だ。

<外部リンク>
アフリカ開発銀行
http://www.afdb.org/

コンゴ民主共和国
http://www.ambacongo-us.org/

スポンサードリンク