国際金融公社、エジプトのエネルギー供給に5000万ドル貸与

スポンサードリンク

国際金融公社が財政上の支援を開始

世界銀行グループである国際金融公社(以下、IFC)は、7月2日、5000万ドルを、シェロン・ファイナンス・リミテッドの子会社であるPICO・インターナショナル・ペトロリアム社(以下、PICO)に貸し出すことを発表した。エジプト地域におけるエネルギー供給を活性化するため。

また、このローンは、IFC、欧州復興開発銀行、香港上海銀行による2億ドルの支援策の一環である。

国際金融公社、エジプトのエネルギー供給に5000万ドル貸与

スエズ湾地域のエネルギー供給量を拡大

この支援は、PICOによるエネルギー供給事業の拡大を援助することになり、スエズ湾における石油、ガスの生産量の増産に繋がる。

エジプトの石油、天然ガスなど、エネルギーを産み出すプラントの稼働率を高め、エジプト国内における電力供給量が増加する。

15年間で需要が倍以上に

この支援は、エジプトにおいて国内の主要なプロジェクトの1つと位置付けられている。需要が過去15年間で倍以上に膨れていたエネルギー供給量の改善が見込める。

また、エジプトでは、エネルギー不足が原因で経済成長に歯止めがかかっていたが、この支援で更なる成長が期待できる。

(画像はPICO・インターナショナル・ペトロリアム社の公式サイトより)

<外部リンク>
国際金融公社
http://ifcext.ifc.org/

PICO・インターナショナル・ペトロリアム社
http://www.pico-petroleum.com/

スポンサードリンク