ドバイのインフレ率、過去最高を記録

スポンサードリンク

過去最高のインフレ率

ドバイの物価上昇率が過去最高を記録した。5月には、年率が4.68%を記録。2009年5月の4.67%以来の高い水準だ。

この物価上昇は一時的なもので、ラマダンの影響によるものであると推測されている。ラマダン期間中であるため、街中の商店が値段を上げているためとの見方である。

ドバイのインフレ率、過去最高を記録

今後インフレは抑制傾向と予測

しかし、今年中にこのインフレは抑制すると予測されている。実際、ドバイにおける不動産価格、地価は下落し始めている。通貨供給量や強いUSドルの影響で、他の物価も下がりつつある。

国立アブダビ銀行の取締役でありシニアエコノミストのエケ氏は次のように語る。このラマダン期間の影響による、一時的な物価上昇の後で、物価は下落すると予想している。また、下落傾向は今後数ヶ月は続くとみている。現在、USドルが強いことを受け、石油価格が下落している。それに伴い、地価も下落している。

住居、水、電気、ガス、燃料等の日々の生活に関連するものの価格は、ドバイの居住者の収入における43.7%を占める。この率における4月の上昇率は0.7%だったのに対し、5月は7.8%に跳ね上がっている。

(画像はイメージです)

<外部リンク>
国立アブダビ銀行
http://www.nbad.com/

Gulf News
http://gulfnews.com/

スポンサードリンク