米資金団体、サハラ地域の助成金対象プロジェクトを発表

スポンサードリンク

2015年度の支援対象を発表

エンパワーズアフリカは、サハラ砂漠の周辺に位置する17カ国で行われているプロジェクトの中で、エンパワーズアフリカによる助成金の受給対象に選ばれたプログラムを発表した。

この基金は、教育、ヘルスケア、野生動物保護、中小企業の発展を支援することを目的とし、2015年度は約19.5万USドルの支援金額を25つの助成金を23つの組織へ配分する。2013年3月の開始時から、累計53万USドルが支給されている。

米資金団体、サハラ地域の助成金対象プロジェクトを発表

助成金集めにディナーを開催

エンパワーズアフリカは今年4月に当助成金の資金集めのための夕食会を開催し、アフリカでの人道支援と野生動物保護の支援に15万USドルを集めた。

この夕食会に世界的に有名な俳優や女優など著名人が招かれ、オークションも行われた。収益金の一部は当助成金に寄付された。

エンパワーズアフリカとは

エンパワーズアフリカは、自然保護地区、野生生物の居住エリア、世界文化遺産に関する助成を主に行う。観光産業を主な収入源としている都市についての助成プログラムや、野生生物や自然保護を目的としたプログラムなどを資金面でサポートしている団体である。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
エンパワーズアフリカ
http://archive.constantcontact.com/

スポンサードリンク