エティハド航空はアクセンチュアと契約

スポンサードリンク

エティハド航空はアクセンチュアと契約

アラブ首長国連邦の国営航空会社であるエティハド航空は、2015年6月7日、事業の刷新にむけアイルランドに本社を置く総合コンサルティング会社アクセンチュアと契約したことを発表した。

エティハド航空はアクセンチュアと契約

アクセンチュアは世界56か国200都市以上に拠点を置く世界最大のコンサルティングファームの一つで、経営コンサルティング、技術支援、アウトソーシング・サービスを提供する。

エティハド航空との契約は数百万ドルという規模で、様々な側面から同社の経営をサポートする。

さらにアクセンチュアは今回のコンサルティングについて、ドイツに本社を置くヨーロッパ最大級のソフトウェア会社SAPと共同で業務にあたる。

エティハド航空情報・技術技官ロバート・ウェッブ氏は、
「我々は、アクセンチュアとSAPという世界トップクラスの企業の支援を受けることで、事業の効率化を図るとともにさらなる発展を遂げ、新たな顧客の皆様をむかえることになるでしょう。」(エティハド航空 プレスリリースより)
と期待をにじませる。

さらなる拡大を目指すエティハド航空

エティハド航空は、イギリスに本社を置くコンサルティング会社PAコンサルティンググループ、同じくイギリスに本社を置くコンサルティング会社のグラント・ソーントンとも契約を考えているようだ。

エティハド航空は現在、アジア・ヨーロッパ・南北アメリカ・オセアニアなどその路線は世界各地に展開している。

この事業刷新を通しエティハド航空はさらなる拡大を目指す。

(画像はエティハド航空ホームページより)

<外部リンク>
エティハド航空 プレスリリース
http://www.etihad.com/ja-jp/about-us/etihad-news/

アクセンチュア
http://www.accenture.com/jp-ja/Pages/index.aspx

スポンサードリンク