キリバ、ドバイに営業拠点を設置

スポンサードリンク

財務・資金管理クラウドシステムのキリバ、中東に進出

財務管理・資金管理システムのクラウドサービスを手がけるキリバは6月2日、ドバイを拠点とする中東地域本部、「Kyriba Middle East FZ-LLC」を設立した。6月2日、キリバ・ジャパンが発表した。

「Kyriba Middle East FZ-LLC」は、Surety Computer Systems LLCとの合弁によるもので、アラビア半島、レバノン、エジプトの企業にSaaS型プロアクティブ財務管理を導入するのが目的だ。

キリバ、ドバイに営業拠点を設置

クラウドで次世代型財務管理を提案

クラウドを活用した財務管理ソリューション大手として知られるキリバのシステムは、石油・ガス、金融サービス、小売業などにおいて世界規模のリーディングカンパニーで採用されおり、世界100か国以上で1,000社を超えるユーザーを抱える。

欧米、アジアに続き、今回の中東地域本部の設立で、中東全域への進出を果たす。ドバイやアラブ首長国連邦などのグローバル企業をターゲットに、戦略的な資金繰り・財務管理が実現する次世代型財務管理システムとして、SaaS型プロアクティブ財務管理を積極的に展開する方針だ。

(画像は、キリバ・ジャパンのホームページより)

<外部リンク>
キリバ・ジャパン株式会社のプレスリリース
http://www.kyriba.jp/company/press-room/4RLPjyFi.dpbs

スポンサードリンク