ケニアの投資銀行、コンゴの銀行の79%の株を取得、筆頭株主に

スポンサードリンク

ケニアの銀行が79%の株を取得

ケニアの投資銀行であるエクイティ・グループ・ホールディングス(Equity Group Holdings Limited)は、プロ・クレジット・バンク・コンゴ支店(Pro Credit Bank Congo)の株を79%取得し、筆頭株主に躍り出た。

残りの株は、国際金融公社(IFC)と、ドイツ政府系銀行(KfW Development Bank)が保有する。

ケニアの投資銀行、コンゴの銀行の79%の株を取得、筆頭株主に

プロ・クレジット・バンクはコンゴの中小企業向け

プロ・クレジット・バンク・コンゴ支店は、コンゴ国内における中小企業向けの銀行である。総資産は、200ミリオンドル以上で17万以上の顧客を持つ。

同行は、「今回の株主の交代は、コンゴの金融業界にとって、大変素晴らしいことである。エクイティグループはアフリカで飛躍的に拡大している銀行の1つである。今回の筆頭株主の交代で、より良いサービスを提供できるようになることは間違いない。」という見解だ。

躍進するケニア系投資銀行

エクイティグループはケニア、ウガンダ、南スーダン、ルワンダ、タンザニアに拠点を持つ、成長著しい金融グループである。

(画像はサイトより)

<外部リンク>
Pro Credit Bank Congo
http://www.procreditbank.cd/

Equity Group Holdings Limited
http://equitybankgroup.com

スポンサードリンク