西友、レジ募金で「アフリカへ給食を届けよう募金」を開始

スポンサードリンク

アフリカで学校給食を普及させるための募金活動

西友は5月28日、店頭レジ募金に「アフリカへ給食を届けよう募金」を新たに加えた。また、レジ募金で集まった募金に、西友が上乗せ寄付を行う「マッチング寄付」も実施する。

西友の店頭レジ募金は、レジに募金の種類を記した「寄付カード」を設置し、好きな募金を選んで買い物の精算の際に寄付ができる募金活動。

新たに開始する「アフリカへ給食を届けよう募金」は、NPO法人TABLE FOR TWO International(TFT)が行う、アフリカ東部などへ学校給食を提供する活動を支援するためのものである。

西友、レジ募金で「アフリカへ給食を届けよう募金」を開始

給食で就学率を高め、学力や体力の向上を促す

アフリカなど開発途上の地域において給食は、単に空腹を満たすための昼食だけでなく、就学率の向上や基礎体力の強化、病気予防などの効果をもたらし、貧困問題を解決するために重要な役割を果たしている。

西友ではレジ募金を通じて、より多くの給食を提供し、世界の食糧問題の解決に貢献する方針だ。

TABLE FOR TWO Internationalは、2007年10月の設立。社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金のうち20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもたちに給食1食分をプレゼントする活動などを行っている。

(画像はニュースリリースより)

<外部リンク>
合同会社西友のニュースリリース
http://www.seiyu.co.jp/pdf/i_download/106

スポンサードリンク