アラビア海のオイル・ガスサミット2015が開催

スポンサードリンク

アラビア海近隣諸国と開発企業等が参加

アラビア海オイル&ガスサミットが5月26日、27日にオマーンで開催される。同サミットの2日間の開催期間中、アラビア海の近隣国であるオマーン、パキスタン、インド、ソマリア、イエメン等の採掘国における持続可能なオイルとガスの油田開発、資源開発のビジネス、開発拡大と生産、政策、環境を配慮した石油増進回収設備の設置(EOR)、緑化活動等が討論される。

日本からは三井化学株式会社インド現地法人を筆頭に、同地域の開発を担う様々な企業が参加する予定だ。

アラビア海のオイル・ガスサミット2015が開催

採掘国とオフシュアの関係の構築

同サミットは、現場サイドとオフシュア間の対話する架け橋の場になる。オイル・ガス業界の専門家は、開発の拡大とオフシュアの企業サイドに関わる運用、問題点、規制について両者の間で十分議論され、連携をとった意思決定がされることを期待している。

利害関係者の関係構築

アラビア海の近隣国でオイル・ガス油田開発の使用されている開発許可、投資の機会、最新の技術等も議論され、政府、公共機関、専門家、国際石油企業(IOC)、リビア国営石油会社(NOC)、地域の企業やサービスプロバイダの間の関係作りのよい機会になる。

(画像はHPより)

<外部リンク>
PRWEB
http://www.prweb.com

Arabian Sea Region Oil and Gas 2015 Summit
http://www.arabianseasummit.com/

スポンサードリンク