アラブ諸国で最も裕福な人物 アルワリード王子

スポンサードリンク

資産額は226億ドル(約2兆7100億円)

フォーブスは、2015年における世界の富豪100人の氏名を公表した。同誌によると、アラブ諸国で最も裕福なアラビア人は、サウジアラビアのアルワリード王子であるという。資産額は226億ドル(約2兆7100億円)である。

アラブ諸国で最も裕福な人物 アルワリード王子

「アジアのウォーレン・バフェット」とも呼ばれることも

アルワリード王子は、サウジアラビアの首都・リヤドに本社を置く持株会社、キングダム・ホールディング・カンパニーのオーナーである。同社が株式を保有する企業は、銀行、証券、不動産やエンターテイメント事業など多岐にわたる。株式と土地への投資で巨額の富を築いたことから、「アジアのウォーレン・バフェット」とも呼ばれることがある。

また、アルワリード王子は、リヤドにある高さ303mキングダムセンターのオーナーでもある。同センターは、サウジアラビアで最も高いビルであり、同センターの最上階には、同社の執務室を構えている。

アルワリード王子は、頭脳明晰で、なおかつ魅力的な人物であるが、非常に勤勉でよく働く、という側面を持つたぐいまれなる人物であるといえる。

<外部リンク>
LIVE TRADING NEWS
http://www.livetradingnews.com/saudi-arabias-prince

THE TIME OF INDIA
http://timesofindia.indiatimes.com/business/international

アル=ワリード・ビン・タラール(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/アル=ワリード・ビン・タラール

スポンサードリンク