DGS、アフリカでのマーケティングサービスを開始

スポンサードリンク

アフリカ進出企業のマーケティング活動を支援

デジタルグリッドソリューションズ(DGS)は5月13日、アフリカに進出する企業を対象にマーケティング活動のサポートサービスを開始したと発表した。

DGSは現地で「キオスク」と呼ばれるコミュニティ内の個人商店を通じてLEDランタンなどのレンタル事業を行っており、主にケニア・タンザニアなどの東アフリカ諸国において実績を上げてきた。2015年6月末までにキオスク100店舗で展開予定だ。

DGS、アフリカでのマーケティングサービスを開始

現地日本人が都市部から未電化地域まで、幅広くカバー

これまでアフリカで培ってきたネットワークとリソースを活用し、都市部はもちろんのこと、未電化地域である農山村地域をもカバーしたマーケティング活動を支援する。

コンサルタント会社や広告代理店出身で、アフリカ在住の日本人スタッフが現地で直接マネージメントに当たるのが最大の強み。

このほかにも全国各地に出かけて業務を行うエリアマーケッターや現地協力企業の協力も得ながら、アフリカ市場への進出を検討している企業や、既に進出を果たしている企業のマーケティング活動をサポートする。

各種セールス・プロモーションの提案、テストマーケティング、需要動向などのリサーチ、現地に適したデザインと良質な印刷によるパッケージングなど、幅広い支援活動を提供する方針だ。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
デジタルグリッドソリューションズ株式会社のプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000013705.html

Grassroots Marketing Services WASSHA
http://www.wassha.com/marketing/index_jp.php

スポンサードリンク