中東クラウドアプリケーション市場の成長予測レポート、発売

スポンサードリンク

急速に成長する中東クラウドアプリケーション市場

グローバルインフォメーションは5月12日、MarketsandMarketsが発行する市場調査レポート「クラウドアプリケーションの中東市場:2020年 – タイプ (CRM、HCM、SCM、ERP、BI、コンテンツ管理・協力、電子商取引)、国別の予測と分析」の販売を開始した。

急速な伸びを示していることで、注目の集まる中東のクラウドアプリケーション市場。北米におけるクラウドアプリケーション市場の成長に伴い、多くのプロバイダーが中東の新興市場に進出している。

中東クラウドアプリケーション市場の成長予測レポート、発売

中東地域ではこれまで定期契約でアプリケーションの導入が行われてきたが、クラウド技術の発達に伴い、クラウドサービスへと転換せざるを得なくなってきた。

また、各国政府もインターネット技術の発展を支援しており、中東地域内における技術格差の解消に取り組んでいることなどから、今後もクラウドアプリケーション市場は益々成長すると予測される。

2020年には24億450万ドル規模にまで拡大

中東クラウドアプリケーション市場は2015年の8億8750万ドルから、5年後の2020年には24億450万ドル規模にまで成長する見込みだ。

今回発売されたレポートでは、中東のクラウドアプリケーション市場の成長に着目し、2020年までの期間を対象として市場動向をタイプや国別に予測。さらに市場の現状、発展の阻害要因、バリューチェーン、競合動向、主要企業などについて調査を行い、分析結果をレポートしている。

(画像は、グローバルインフォメーションのホームページより)

<外部リンク>
株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000112246/

市場調査レポート:クラウドアプリケーションの中東市場:2020年 – タイプ (CRM、HCM、SCM、ERP、BI、コンテンツ管理・協力、電子商取引)、国別の予測と分析
http://www.gii.co.jp/report.html

スポンサードリンク