化石燃料市場の調査レポート「石油・ガス田設備・サービスの世界市場」 がリリース

スポンサードリンク

世界のエネルギー・環境分野を調査

グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「石油・ガス田設備・サービスの世界市場 (2015-2020年):動向・収益・予測分析」 (Lucintel発行) の販売を5月1日より開始したことを明らかにした。

化石燃料市場の調査レポート「石油・ガス田設備・サービスの世界市場」 がリリース

調査レポートの概要

世界の石油・ガス田設備・サービス市場は、石油・ガス需要の増加と圧力ポンプサービスにおける強気の価格設定から、今後5年間で、年平均成長率6%に達すると考えられる。

また、米国や中国での深海掘削活動の増加に加え、東・西アフリカの深海・探査活動、地域市場の活動が、需要を押し上げる要因につながると予測。

これらを踏まえ、調査レポートでは、サービスタイプ・地域別の市場予測を交えながら、市場動向、成長機会、収益性、主な促進因子、および新しい動向等について分析したという。

海外市場調査の足がかり

グローバルインフォメーションは、20年以上にわたり、様々な市場調査レポート、ソリューションを提案しており、現在も、世界の主要な調査会社300社以上と提携することで、顧客の海外市場調査ニーズに応えている。

なお、調査レポートの販売価格(税抜き)は、個人向けが、2,499米ドル(日本円換算300,679円)、全社内で共有できるものが7,497米ドル(日本円換算902,039円)。

(画像はホームページより)

<外部リンク>
グローバルインフォメーション プレスリリース(ドリームニュース)
http://www.dreamnews.jp/press/0000111892/

スポンサードリンク