イラク・バイジ製油所 イスラム国による制圧の懸念

スポンサードリンク

イラク軍とイスラム国が激しい戦闘繰り広げる

米国防総省は6日、イラクの主要な製油所が、イスラム国に制圧される可能性があることを明らかにした。また、イラク当局によると、バイジ製油所周辺では、ここ数週間にわたりイラク軍とイスラム国戦闘員らによる激しい戦闘が続いており、イラク軍を増員して対応しているという。

イラク・バイジ製油所 イスラム国による制圧の懸念

バイジ製油所は、イラクの首都バグダッドから北へ約200kmの所に位置している同国最大の製油所で、原油処理能力は1日あたり30万バレルである。

イスラム国との厳しい戦闘状態続く

米国防総省、スティーブ・ウォーレン首席報道官は、
イスラム国がバイジ製油所を脅かしており、また、イスラム国が強い圧力をかけていることから、厳しい状態が続いている。(ALARABIYA NEWSより)
と述べ、イスラム国との戦闘の厳しさを伝えた。

また、イラク軍を支援する米軍は、5日から6日朝にかけて、バイジ製油所周辺で4回の空爆を実施し、イスラム国の5カ所の拠点と、6カ所の石油タンクなどを破壊した。また、ウォーレン首席報道官は、
イスラム国戦闘員が、仮に製油所内にいたとしても、空爆は引き続き実施していただろう。(ALARABIYA NEWSより)
と述べ、イスラム国に対し徹底的に抗戦する考えを強調した。

<外部リンク>
バグダード
http://ja.wikipedia.org/wiki/

スポンサードリンク