アフリカ文化を体験するフェスティバル、続々開催!

スポンサードリンク

アフリカの食事や文化に触れる祭典、神奈川などで開催

アフリカヘリテイジコミティーはアフリカや、アフリカにルーツをもつ国々の文化を紹介するイベントを、神奈川・東京にて開催する。

各国の伝統音楽や踊り、食文化、芸術、スポーツ、ライフスタイルなど紹介し、それぞれの国の魅力を発信。日本とアフリカなどの文化交流の拠点として地域の活性化や、子どもたちの健全育成につながる祭典を目指す。

アフリカ文化を体験するフェスティバル、続々開催!

アフリカの伝統文化を体験しよう!

イベントは4月に横浜市のよこはま動物園ズーラシアで開催される「アフリカンフェスタ in ズーラシア」を皮切りに、「都筑区・エコ・アフリカヘリテイジフェスティバル」、「青葉区アフリカヘリテイジフェスティバル」、「アフリカ日比谷フェスティバル」など多数の催しが予定されている。

外務省や国際協力機構(JICA)などが後援するものもあり、アフリカ文化に直接触れられる貴重な機会となりそうだ。

アフリカヘリテイジコミティーは、横浜市を拠点にする非営利団体。2009年の設立で、ガーナ共和国よりNGO法人として認可を受けている。

アフリカヘリテイジという名称には「アフリカの財産、受け継がれてきたもの」という意味があり、フェスティバルの開催を通じて、アフリカ文化を伝える活動に取り組んでいる。また、ビジネスの面でもアフリカと日本のパイプラインとしての役割を担う。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
アフリカヘリテイジコミティーのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/

アフリカヘリテイジコミティーのホームページ
http://africaheritage.jp/

スポンサードリンク