Flytxt、東アフリカの大手プロバイダーと業務提携

スポンサードリンク

ボーダフォンのグループ会社と提携

Flytxtは現地時間2月23日、Safaricomと提携したと発表した。Flytxtは企業向けのモバイル消費者分析ソリューションを提供する大手プロバイダーで、本社はオランダ。

インターネットサービス会社などと提携し、顧客動向の分析技術の提供を通じて収益アップの支援を行っている。Flytxtによると、提携によるコンテンツマッチング効果などによって、2~7%の経済的効果がもたらされるとのことだ。

Safaricomはケニア最大の総合テレコムサービス・プロバイダー。契約者数2,500万人以上を誇る、ボーダフォンのグループ会社である。

Flytxt、東アフリカの大手プロバイダーと業務提携

モバイル顧客分析で売り上げアップ

今回の提携によって、Flytxtのアナリティクス・パワード・ソリューションの提供が実現し、顧客のライフスタイルに最適化したサービスの提供が可能になった。

Flytxtの上級副社長 ヘタルト・パテル氏は
ボーダフォン・グループとの関係はさらに深まった。
(プレスリリースより)

と述べ、
Safaricomにとって大きな経済効果を上げるものと確信している
(プレスリリースより)

今回の提携の意義を強調した。

(画像は、Flytxtのホームページより)

<外部リンク>
Flytxtのプレスリリース
http://flytxt.com/press-release/

スポンサードリンク