JOGMEC、UAEの技術者を招き、産油国技術者研修を実施

スポンサードリンク

「掘削コース」研修を開催

JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)は2月19日、アラブ首長国連邦(UAE)の石油・ガス関連技術者を対象に、平成27年度産油国技術者研修等事業 (UAE特別研修)「掘削コース」を開講したと発表した。

JOGMECとUAEのアブダビ国営石油会社(ADNOC)との間で交わされた「石油・天然ガス分野における技術協力に関する覚書」に基づくもので、今回のコースで第7回目となる。

JOGMEC、UAEの技術者を招き、産油国技術者研修を実施

座学に加え、現場でのシミュレーション演習も

開催期間は1月12日から2月5日。技術者6名を招き、技術講義や日本文化の紹介、交流などを行った。

技術講義では日本人専門家による講義に加え、JOGMECの柏崎テストフィールドにおいて掘削シミュレータを使った掘削時のトラブル対処シミュレーション演習や、掘削関連資器材などの製造現場の見学も実施した。

このほか日本語教室や折り紙体験など、日本の文化の紹介もカリキュラムに組み込まれており、日本への理解を深め、両国間の交流にも資する内容となっている。

研修に参加した6名のUAE研修生は、特に掘削シミュレータの演習を高く評価しており、自国の技術者にも経験させたいなどの意見も出た。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構のプレスリリース
http://www.jogmec.go.jp/news/release.html

スポンサードリンク