アフリカスキャン、日系企業向けにケニアの市場調査サービスを開始

スポンサードリンク

ケニアの自社経営小売店を活用した市場調査サービス

2015年4月8日、株式会社AfricaScanは、ケニアに進出を考えている日系企業を対象に、自社が展開する小売店を活用した市場調査サービスの提供を4月から開始することを明らかにした。

同社ではこれまで1万人の消費者パネルを活用した定量調査や、日本人・ケニア人調査員による消費者の生活に踏み込んだ定性調査を実施してきた。また日本企業としてはアフリカ初の伝統的流通形態の小売店「ブルースプーンキオスク」の経営も手がける。

今回開始した市場調査・コンサルティングサービスにおいてはこの「ブルースプーンキオスク」を活用。より綿密なPOSデータ分析や消費者の購買行動分析などが実施可能となる。

アフリカスキャン、日系企業向けにケニアの市場調査サービスを開始

アフリカ9番目の経済規模を誇るケニア

ケニアはアフリカで9番目の経済規模を誇っており、その国内総生産(GDP)は年間550億アメリカドルにもなっているという。世界銀行は2013年、2014年における同国の経済成長率はともに5%が見込まれるとしている。

日本企業の進出も増加傾向にあるといい、同社は現場の知見、人脈などを生かしてそのサポートを展開している。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
アフリカスキャン プレスリリース
http://www.africascan.com/#_6

スポンサードリンク