アフリカビジネスを支援する「アフリカビジネス.JP」がサイトリニューアル

スポンサードリンク

アフリカ市場に参入するための準備をお手伝い

2月10日、ビィ・フォアードが運営するアフリカ進出支援サイト「アフリカビジネス.JP」が、サイトリニューアルを行った。サービスの拡張に伴い、これまでの事例の掲載に加え、デザイン・構成が刷新された。

「アフリカビジネス.JP」は、2014年の開設。アフリカビジネスを支援するサービスを提供している。サービスはマーケティング及びサンプリング調査、現地プロモーション活動、越境ECの代理販売、国際商業祭出展、PB商品の開発販売、商材の輸出、三国間輸送など多岐にわたる。

日本から遠いアフリカでの調査活動や、参入準備は膨大な費用と時間がかかる。初期投資のコスト削減を目的に、アフリカビジネスに精通するビィ・フォアードが、これらのサービスの提供を行っている。

ビィ・フォアードは、中古自動車の輸出の会社。輸出国の70%がアフリカで、アフリカ市場での実績や経験を多く有する。

ビィ・フォアードが開発した越境ECサイト「BE FORWARD.JP」や、タンザニアの販売拠点「ビィ・フォアード モール」を活用し、日本企業のアフリカ進出を支援する。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
株式会社ビィ・フォアードのプレスリリース
http://prtimes.jp/9457.html

スポンサードリンク