NTTドコモ・ベンチャーズ、イスラエルのベンチャーに出資

スポンサードリンク

クレジットカードの不正決済保証事業に出資

NTTドコモ・ベンチャーズは2月10日、イスラエルのRiskified Ltd.に出資すると発表した。

Riskified Ltd.はオンライン決済時のクレジットカードの不正使用を分析し、正常使用と判断した取り引きの保証と、その取り引きが不正使用によるものであった場合に被害額を弁済するチャージバック保証を提供するベンチャー企業。

今回の出資はRiskified Ltd.のスタートアップに対して、NTTドコモ・ベンチャーズが運用するファンドを通じ、Riskified Ltd.が募集する投資ラウンドへ出資するもの。イスラエルのスタートアップへの出資は、今回が初めて。

NTTドコモ・ベンチャーズ、イスラエルのベンチャーに出資

事業成長率は前年比400%!

インターネットショッピングの普及により、オンライン決済時のクレジットカードの不正使用による被害が拡大している。

Riskified Ltd.は独自の購買行動分析や機械学習などに基づく不正分析技術を有しており、従来のサービスよりも高精度な与信管理の提供にとどまらず、売り上げ機会の拡大や、安全かつ効率的な事業運営の実現が可能としている。

現在、欧米のEC事業者を中心にサービスを提供しており、保証する取引額は年間約30億USドル、前年比400%の事業成長を見込む。

飛躍的な事業成長は、チャージバック保証に対する需要の高さを現している。NTTドコモ・ベンチャーズは
今後もEC市場の拡大やそれに伴う不正使用被害の拡大に合わせて、チャージバック保証の事業機会が拡大していくものと期待できるため、今回の出資に至った
(プレスリリースより)

と述べている。

(画像は、NTTドコモ・ベンチャーズのホームページより)

<外部リンク>
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズのプレスリリース
https://www.nttdocomo-v.com/p2145/

スポンサードリンク