アメリカとパキスタンの企業、UAEに工場建設、中東進出へ

スポンサードリンク

アメリカとパキスタンの企業、環境に優しい自動車部品を製造

アメリカのコネチカット州に本社を置く開発事業会社のスタンドーネ社は、12月8日、アラブ首長国連邦に石油関連施設を建設することを発表した。

これは、ミラット・トラクター社と結んだ長期契約に基づくもので燃料噴射装置等、環境に優しい自動車部品の製造を行う工場となる。

ミラット・トラクター社は、スタンドーネ社と業務提携することで、中東の市場をターゲットに販売していく計画で、2016年4月の運転開始を目指す。

アメリカとパキスタンの企業、UAEに施設建設、中東進出へ

二酸化炭素排出削減に向けた次世代のエンジン機能の改良に着手

この施設は、ペルシャ湾岸地域における販売や、二酸化炭素排出削減に向けた技術提供を行う上での拠点となる。

次世代向けの製品を作る事に注力し、二酸化炭素排出削減に向けて、エンジン機能を改良する技術を提供する等を行う。

スタンドーネ社は、ガソリンやディーゼル燃料を用いた製品をデザインし製作するグローバル企業。

ミラット・トラクター社は、パキスタンの大手自動車関連企業で、農業用トラクターや機会を製造、販売する。

(画像はスタンドーネ社の公式サイトより)

<外部リンク>
ZAWYA(プレスリリース)
https://www.zawya.com/

スタンドーネ社
http://www.stanadyne.com/

スポンサードリンク