9,900円~の低価格でケニアの消費者動向がわかる調査サービス開始

スポンサードリンク

「ケニアでは何が売れるの?」に答えるミニ調査

AfricaScanは12月10日、ケニアの小売市場の動向などを低価格で調査するサービス、「ベーシックケニア」の提供を開始すると発表した。

AfricaScanはケニアで10店舗のフランチャイズチェーンを展開しており、店頭での調査を始め、ケニア市場の調査などを行うマーケティングコンサルティング会社。

近年、ケニアへの進出を検討する日本企業から、「現地でどんな商品が売れているのか知りたい」、「店で自社商品を売って、購買者の反応をフィードバックしてほしい」など、小規模な調査ニーズが高まっている。

そこで新たなサービスとして、リーズナブルな価格で利用できるミニ調査「ベーシックケニア」の販売を決定した。

店頭調査や訪問調査などを低価格で

「ベーシックケニア」のラインナップは、次の5コース。

第1は、AfricaScanのフランチャイズ小売店「ブルースプーンキオスク」におけるテストマーケティング。店頭に商品を陳列し、売れ行きや顧客反応などを調査する。価格は5万円(税別)~。

第2は、現地調査のアレンジ・コーディネート。現地取材や視察の手配およびコーディネートを行う。価格は5万円(税別)~。

第3は、街頭調査調査。設問は20問まで、サンプルは300名までで、価格は6万円(税別)~。

第4は、定性調査。家庭訪問や店頭などでパーソナルインタビューを行う。価格は、15万円(税別)~。

第5は、SMS(ショートメッセージサービス)を活用した調査。AfricaScanの消費者パネル約1万人に対し、SMSを通した調査を行う。設問は20問まで、サンプルは1,000名までで、価格は9,900円(税別)~。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
株式会社AfricaScanのプレスリリース
http://www.africascan.com/pressrelease-1210.pdf

株式会社AfricaScan
http://www.africascan.com/

スポンサードリンク