コンゴの石油・ガス油田開発、マホ・ビロンド・プロジェクトの現状は?

スポンサードリンク

アメリカの調査会社、コンゴで行われているマホ・ビロンド・プロジェクトの資産査定

アメリカを拠点に世界展開を行うアイデータ・インサイツ社は、11月26日、コンゴ共和国におけるマホ・ビロンド・プロジェクトに関わる最新情報を自社ホームページに掲載した。

このプロジェクトでは、主に石油とガス油田開発を行っている。

多角的な観点より分析、利益の算出も

マホ・ビロンド・プロジェクト全体における資産価値について分析したもので、量的・質的分析の両方から構成されている。

経済的な資産価値や、地理的な観点から各種分析した情報、資産開発やその他様々な課題についてまとめているもの。

これらの多角的な分析を基に同社が導き出した結論は、マホ・ビロンド・プロジェクトの資産価値は、今後上昇や下落の上下はありうるが、非常にポジティブな傾向にある。

また詳細な製品データを基に、年間の商品毎の利益を算出した。

リスク管理やビジネス戦略にも活用

またキャッシュフロー計算書より固定資産や経常費や負債状況も把握し、株主に対しての的確な報告を行っている。

また、これらの情報は、リスク管理や今後のビジネス戦略にも用いられる。

(画像はアイデータ・インサイツ社の公式サイトより)

<外部リンク>
アイデータ・インサイツ社 (プレスリリース)
http://www.idatainsights.com/

スポンサードリンク