クウェートのハイテク分野は成長株?中国が注目

スポンサードリンク

中国企業によるクウェートへ投資熱が高まる

デロイトトーマツコンサルティング社は、11月30日、クウェート国内に外国資本による投資熱が高まっているということを発表した。

外国資本の中でも、とりわけ、中国企業が高い関心を寄せている。

クウェートのハイテク分野は成長株?中国が夢中!?

中国企業を主とした外国資本を呼び込むための投資フォーラムを開催

先日、中国企業の幹部を対象としたクウェートの課税制度に関するテーマで投資フォーラムを開催し、クウェートに投資することの魅力を訴えた。

11月の3週目にクウェート国内で開催され、税務局のアバス氏と、デロイトトーマツコンサルティング中東支店のトッド氏が開催したもの。

クウェートのハイテク分野が成長株

このような外国資本の獲得努力の甲斐もあり、直接投資の件数が増加している。

主にハイテク分野への投資が多く、理由としては雇用を創出し、クウェートの経済を押し上げる力があるという判断だ。

中国企業は、成長が見込まれる企業に投資をしたいと考え、投資先を探している現状だ。

デロイトトーマツコンサルティング中東支店のトッド氏は次のように語る。
中国資本による投資は、ローカルビジネスにとってもプラスとなっており、デロイトトーマツコンサルティングは、この国境を越えた投資を強く後押ししている。(プレスリリースより引用)
(画像はデロイトトーマツコンサルティンの公式サイトより)

<外部リンク>
ZAWYA(プレスリリース)
https://www.zawya.com/

デロイトトーマツコンサルティング中東支店
http://www2.deloitte.com/

スポンサードリンク