カタールで広がるサイエンスやエンジニアリング人気

スポンサードリンク

「エネルギー・ワールド・カタール・2015」が閉幕

カタールの企業であるカタール国営石油会社とカタール・シェルは、11月30日、10日間に及んだ「エネルギー・ワールド・カタール・2015」を無事に閉幕したことを発表した。

カタールをはじめとした中東・北アフリカ地域においては、このイベントは初となる。

カタールで広がるサイエンスやエンジニアリング人気

サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング等が人気

このイベントの対象は親子や学生で、サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、数学の分野について講義等が行われた。

120に及ぶカタール中の学校から5000人以上の学生が参加するなど、開催期間中、2万2000人以上の来場者が訪れた。

大人も楽しめるイベントで大盛況

子供向けのイベントではなく、大人も楽しめる内容で、物質的なものとデジタル化したもの、またワークショップやサイエンス・ショーも開催され、来場者の更なる学習の意欲を高める魅力的なものだった。

人間の動作から生み出されるエネルギーを測定するなど、来場者を魅了する最新技術が紹介された。

カタールの石油産業協会の会長を務めるロブ・シャーウィン氏は、次のように語る。
このイベントに参加した若い学生達が科学者、技術者、エンジニア、発明家等になり、明日の世界をリードしてくれることを願っている。(プレスリリースより引用)
(画像はカタール国営石油会社の公式サイトより)

<外部リンク>
ZAWYA(プレスリリース)
https://www.zawya.com/

カタール国営石油会社
https://www.qp.com.qa/

カタール・シェル
http://www.shell.com.qa/

スポンサードリンク