ザンビアの畜産業ザンビーフ社の決算発表

スポンサードリンク

ザンビアの畜産業ザンビーフ社、2015年9月30日締めの決算発表

ザンビアにおいて畜産業を行うザンビーフ社は、11月25日、2015年9月30日時点の決算を発表した。

食品の製造分野においては、確立されたシステムにおいて非常に高いパフォーマンスを実施している。

同社は、1994年に設立し、2011年6月にロンドン証券取引所に上場している。

ザンビアの畜産業ザンビーフ社の決算発表

好調な製造と、西アフリカにおけるビジネス

市場の動向に合わせて、小売りへの商品の卸方法等を調整し、新たな販売先を開拓している。

西アフリカにおけるビジネスにおいては、昨年度の間に新たに3店舗、今年度には8店舗オープン予定である。

共同ベンチャー事業も手がけるが閉鎖するビジネスも

ザンビーフ社が手がける2つの共同ベンチャー企業事業のうち、RCL・フーズは、前倒しで開業予定であり、もう1つのザチックについては、今後更に拡大予定だ。

食用オイルビジネスのザマニタの閉鎖については、カーギル社に2700万USドルで譲渡予定。

総合的な観点から見ると、改善点が多々あるが、利益率がUSドルで140%、ザンビアクワチャでは189%と非常に高い。

なお、納税前の利益率は、USドルでは、590%、ザンビアクワチャでは728%とだった。

(画像はザンビーフの公式サイトより)

<外部リンク>
ザンビーフ社 プレスリリース
http://ir.zambeefplc.com/

スポンサードリンク