UAEのシャールジャ大学、オーストラリアの大学と共同研究を開始

スポンサードリンク

UAEのシャールジャ大学とオーストラリアの大学が共同研究を実施

アラブ首長国連邦(以下、UAE)のシャールジャ大学の研究機関と、オーストラリアのトップ大学の1つであるクイーンズランド大学は、11月26日、共同研究を行う覚書を締結したことを発表した。

対象の研究分野は、教育とサイエンスの分野となる予定だ。

UAEの大学、オーストラリアの大学と共同研究を開始

共同研究でUAE国全体が更によい方向になることを期待

シャールジャ大学としては初となるオーストラリアの大学との共同研究となる。

海洋研究や水の持続可能性に関するテーマに関し、研究者や科学者の行き来を行いながら研究を行うというもの。

シャールジャ大学の会長であるハミッド博士は次のように語る。
今回の覚書の締結は、本校が強く熱望したものであり、国を超えて共同研究を行うことで研究の質を高めることが可能で、社会へより多くのものを還元することができる。(プレスリリースより引用)

オーストラリアのクイーンズランド大学について

クイーンズランド大学は、1909年に設立されたオーストラリアにおける最も歴史ある大学の1つ。

現在5万人が通い、うち4分の1は国外からの留学生だ。

また、オーストラリアの中で博士課程の学生の数が最も多く、2014~2015年の世界ランクは43位。

(画像はシャールジャ大学の公式サイトより)

<外部リンク>
ZAWYA(プレスリリース)
https://www.zawya.com/

シャールジャ大学
http://www.sharjah.ac.ae/

スポンサードリンク