バーレーンの通信会社、世界を相手に安定した利益を確保

スポンサードリンク

バーレーンの通信会社のバテルコ、業績発表

バーレーンに拠点を置くバテルコ・グループ(以下、バテルコ)は、11月10日、2015年1月から9月末の業績について発表した。

バテルコは、14カ国以上において事業を展開している。

バーレーンの通信会社、世界を相手に安定した利益を確保

2015年1月から9月までの利益は1億850万USドル

バテルコは、この9ヶ月間に1億850万USドルの利益があり、前回の同時期と比較すると1%の伸びがあった。

この期間のキャッシュ利益は、2億8350万USドルとなり、38%の売上総利益だった。

前年度は2億9550万USドルで38%の利益だったことより、4%の減収だったが、国内における2015年第3四半期の利益は、第2四半期よりも2%改善している。

また、純利益は7億4160万USドルだった。

競争が激しい業界だが、安定した利益を確保

2015年1月から9月までの営業利益は、1億4990USドルから1億6420万USドルとなり9%下がったが、2015年第2四半期からは17%上昇している。

同社の会長であるカリファ氏は次のように語る。
テレコミュニケーションの業界は競争が非常に激しいが、損益を最小限にとどめ、安定した利益を確保できている。(プレスリリースより)

(画像はバテルコ・グループの公式サイトより)

<外部リンク>
ZAWYA (プレスリリース)
https://www.zawya.com/

バテルコ・グループ
http://www.batelcogroup.com/

スポンサードリンク