イギリス大手BP社、エジプトの企業と共同事業開始

スポンサードリンク

BP社とエジプト政府の石油省で新規ビジネスを開始

イギリスの石油関連企業であるBP社は、11月5日、エジプトの石油省と今後のビジネスについて合意をしたことを発表した。

これは、2015年の3月に発見したエジプトの沖、ナイル川の東に位置する環礁の発見に関するもの。

イギリス大手BP社、エジプトの企業と共同事業開始

2段階に分けた開発プラン環礁による燃料は2つの段階を経て生産される見込みで、第1段階の生産が終了後、改めて更なる投資を行い増産を図る予定だ。

まずは第1段階として、2018年度の開始を目処に、およそ1.5兆立方フィートのガスと、3100万バレルの環礁の生産を行い、需要が右肩上がりのエジプト国内での消費に対応する。

BP社とエジプトは良きビジネスパートナー

BP社は、過去50年以上、ビジネスパートナーとしてエジプトの発展を支えてきた。

ゴルフ・オブ・スエズ・ペトロリウム社と行ってきた石油事業や、パラオニック・ペトロリウム社と行ってきたガス供給事業等がある。

BP社はこれらの事業に引き続き投資を行うと共に、ナイル川整備事業も継続して支援していく。

また、ガス事業に関しては、現状の倍の生産を行っていく予定だ。

(画像はエジプト石油省の公式サイトより)

<外部リンク>
ZAWYA (プレスリリース)
https://www.zawya.com/

エジプト石油省
http://www.petroleum.gov.eg/

BP社
https://www.bp.com/

スポンサードリンク