アフリカ開発銀行、チュニジア、ケニア、トーゴへ2億8497USドル支援

スポンサードリンク

アフリカ開発銀行チュニジア、ケニア、トーゴへ支援開始

アフリカ開発銀行は、10月29日、チュニジア共和国(以下、チュニジア)、ケニア共和国(以下、ケニア)、トーゴ共和国(以下、トーゴ)に対する開発支援を決定したことを発表した。

この3カ国を対象にした支援額は2億8497万USドルにのぼる。

アフリカ開発銀行、チュニジア、ケニア、トーゴへ2億8497USドル

チュニジアではインフラ整備を実施

チュニジアでは、チュニジア国内の北から西に及ぶ島の中に、719キロに及ぶ道路を舗装するプロジェクトを行う予定だ。

またこのプロジェクトでは、以前にチュニジア政府と他の基金による支援のもと、2500キロに及ぶ道路のメンテナンスも計画されている。

ケニアでは、経済成長を確かなものにするために、約500の雇用を生み出す支援を行う。

これは、ケニアの銀行が行う中小企業の支援の後押しをするもの。

また、トーゴでは、若者の雇用状況の改善、起業家の育成、職業訓練等に取り組むことで、国内経済を発展させる。

これにより、貧困が原因とされる事件・事故を2025年までに58.7%から49%までに減少する。

トーゴ国内における2011年における若者の失業率も男性22%、女性31.9%だったのに対し、2025年にはそれぞれ16%、26%に減らすことを目標とする。

(画像はアフリカ開発銀行の公式サイトより)

<外部リンク>
アフリカ開発銀行 ニュースリリース
http://www.afdb.org/en/

スポンサードリンク