サムライインキュベートと村田製作所、イスラエルでハッカソン開催

スポンサードリンク

イスラエルのIT技術を日本の製造業に活用

サムライインキュベートと、村田製作所のヨーロッパ拠点であるMurata Electronics Europe B.V.は、11月30日から12月1日にかけて、イスラエルにてハッカソンを開催する。

ハッカソンとはソフトウェア開発の「ハック」と、長時間行う「マラソン」という意味を組み合わせた造語で、エンジニアが協力してプログラミングに取り組み、数日間でサービスを開発するイベントをいう。

サムライインキュベートと村田製作所、イスラエルでハッカソン開催

新たなシナジー効果を生み出し、日本企業の進出を支援

イスラエルは、中東のシリコンバレーと呼ばれるほどハイテクビジネスが盛んで、海外からも大手企業が多数進出している。

村田製作所はイスラエルのIT技術に着目し、今回のハッカソン開催を決定した。イスラエルのハイテク企業の技術や独創的な発想を、村田製作所の部品作りに活用するのが目的だ。

さらに、サムライインキュベートがイスラエルに拠点を設立から1年半が経過し、イスラエルへの企業進出を支援する環境が十分に整ったことも、開催を後押しした。サムライインキュベートは今回のハッカソンをきっかけとして、日本大手企業のイスラエル進出への水先案内人を目指すとしてている。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
株式会社サムライインキュベートのプレスリリース
http://prtimes.jp/14738.html

株式会社サムライインキュベート
http://www.samurai-incubate.asia/

スポンサードリンク