トルコのAk Investment、FXソフト「MetaTrader 4」導入

スポンサードリンク

FXで人気のプラットフォーム「MetaTrader 4」導入

トルコ大手の投資仲買企業Ak Investmentは現地時間10月19日、外国為替、CFD(差金決済)取り引きに「MetaTrader 4」を正式導入したと発表した。

「MetaTrader 4」はメタクォーツソフトウェア社が開発した、世界中のトレーダーに人気のFX用プラットフォームである。

今回の導入によってAk Investmentの顧客は、使いやすいユーザーインターフェイスで取り引き状況や高機能な分析情報がひと目で分かるようになり、取り引き履歴のコピーやトレーディングロボットのアプリストアへのアクセスなど、「MetaTrader 4」のあらゆる機能が利用できるようになった。

トルコのAk Investment、FXソフト「MetaTrader 4」導入

イスタンブル証券取引所は「MetaTrader 5」を採用

今回のAk Investmentによる本格導入に加え、イスタンブル証券取引所(BIST)が「MetaTrader 5」の正式採用を決定した。これによってメタクォーツソフトウェア社は、トルコおよび中東の金融市場における地位を確固たるものにしたといえるだろう。

Ak Investmentの最高経営責任者(CEO)であるマート・エルドグマス氏は、今回の「MetaTrader 4」導入について
MetaTrader 4の改良テクノロジーとわれわれの広範な流通機構および顧客ベースがトルコFX市場の取引額拡大に貢献できると確信している
(プレスリリースより)

と述べている。

(画像は、Ak Investmentのホームページより)

<外部リンク>
Ak Investmentのプレスリリース
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201510194707/

Ak Investment
https://www.akyatirim.com.tr/homepage.aspx

スポンサードリンク