情報技術の分野がホットなアフリカの国、ルワンダ

スポンサードリンク

サミットの開催で、情報技術と経済の発展をめざすルワンダ

ルワンダの情報配信会社KT PRESSは、10月16日、ルワンダが過去2年間で情報テクノロジー関連のプロジェクトに1億5000万USドル以上の投資を行ってきた取り組みと今後について発表した。

この投資は、前回ルワンダの首都キガリで行われたトランスフォーム・アフリカ・サミットにおいて、採択されたものだ。

なお、今年度の同サミットは、10月19~20日に行われ、ルワンダ政府からは10の主要な政府の部門長と2500名の幹部が参加する予定だ。

情報技術の分野がホットなアフリカの国、ルワンダ

今年度のトランスフォーム・アフリカ・サミットのテーマ

今年の同サミットでは、大きく分けて2つのセッションが用意されている。

「アフリカにおけるスマートで、持続可能な経済」、「アフリカ人全てにインターネットサービスを」という題目だ。

また、「デジタル・イノベーションの普及について」というテーマで、前回のサミットの成果発表も行う。

ルワンダにおけるインターネット利用の推進ルワンダ国内におけるインターネットの利用率を2017年までに、現在の36.5%から95%に引き上げることを目標としている。

この目標が達成すれば、ルワンダ国内の3600万人が利用することとなる。

ルワンダの情報技術省のピルバート氏は、次のように語る。
アフリカにおける情報技術や経済などの分野はアジアやヨーロッパなど世界各国から、興味を持たれている現状だ。(プレスリリースより)
(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
KT Press
http://ktpress.rw/

PR Newswire
http://www.prnewswire.com/

スポンサードリンク