中東拠点のアウディー・フォルクスワーゲン・ミドルイースト、組織改編

スポンサードリンク

中東のフォルクスワーゲングループ、組織改編を実施

アウディー・フォルクスワーゲン・ミドルイースト(以下、AVME FZE)は、10月1日、新しい組織構造を編成したことを発表した。

中東に拠点を置く、AVME FZEは、新しいディレクターであるエンリコ・アタナシオ氏がトップとして新体制を整えた。

中東拠点のアウディー・フォルクスワーゲン・ミドルイースト、組織改編

更なる成長が期待、フォルクスワーゲンの中東市場

AVME FZEは、2005年にて設立され、中東地域におけるフォルクスワーゲンとアウディー車を公式に取り扱う会社である。

今回の人事については、会社内部の管理体制を強化するものであり、将来の成長を見据えて再編されたもの。

同社は中東地域での需要が伸びると確信しており、今回の再編でアナタシオ氏をトップとして起用することで同社のブランドを更に発展できると考えている。

フォルクスワーゲン・グループの販売市場の状況に合わせて再編

今回の改編は、フォルクスワーゲン・グループの販売市場の状況に考慮し実施されたもの。

同社は以下のコメントを発表している。
中東におけるアウディーとフォルクスワーゲンブランドが持つ潜在的な成長率は非常に高い。新たに組織を編成することによって更にクリアなフォーカスが見えてくる。今後、ディーラーや顧客により一層信頼できるサービスを提供できる。(プレスリリースより引用)

(画像はフォルクスワーゲン社の公式サイトより)

<外部リンク>
ZAWYA
https://www.zawya.com/

フォルクスワーゲン
http://www.volkswagen.co.jp/

スポンサードリンク