「JICA地球ひろば」で南アフリカでのサカタのタネの取り組みが紹介される

スポンサードリンク

サカタのタネの南アフリカでの取り組みを展示

国際協力機構(JICA)は東京都新宿区の「JICA地球ひろば」にて、サカタのタネの南アフリカにおける活動を紹介する、月間特別展示を開催中だ。展示期間は10月31日まで。

また、関連セミナーとして10月9日19時から、サカタのタネの経営企画室 次長・小津聡子氏によるセミナー「世界に笑顔のタネをまく-南アフリカ新興農家への営農指導を通して-」も行われる。

「JICA地球ひろば」で南アフリカの展示会とイベント開催

10月9日19時から、無料セミナー開催

セミナーでは、南アフリカの新興農家の大きな課題となっている、「経済的自立の困難さ」にスポットを当て、サカタのタネの現地での取り組みを紹介する。

会場はJICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)。最寄り駅は、JR中央線・総武線「市ヶ谷」。

定員は先着順100名で、参加費は無料。参加申し込みは、JICA地球ひろばのウェブページから直接申し込むか、「JICA地球ひろば 地球案内デスク」に電話(0120-767278)または、Eメール(chikyuhiroba@jica.go.jp)にて応募する。

(画像は、JICAのホームページより)

<外部リンク>
ひろばニュース – JICA地球ひろば
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2015/151009_01.html

スポンサードリンク