東アフリカ セーシェル共和国、AFDBからの支援続行

スポンサードリンク

アフリカ開発銀行、セーシェル共和国の民間企業に対する援助を決定

アフリカ開発銀行(AFDB)は、9月23日、1000万USドルをセーシェル共和国に貸与することを承認したと発表した。

これは、セーシェル共和国の政府が行うプライベートセクターの開発を援助するもので、2フェーズ目にあたる。

セーシェル共和国は、東アフリカに位置し、インド洋に浮かぶ115の島々からなる国である。

東アフリカ セーシェル共和国、AFDBからの支援続行

2013年に開始した第1フェーズからの継続的、包括的な支援

最初のフェーズでは、同国の中小企業と金融機関を支援するために2013年に2000万USドルを貸し出した。

今回のフェーズでは、これまでに培われた民間企業間の競争力をつけることを目的とする。

最初のフェーズで援助した民間企業と金融機関の方向性を強化し、継続的な支援を行う。

セーシェル共和国の政府機関をもっと効率的にする取り組みも

今回の支援対象は、セーシェル共和国の政府機関機能を改善し、管理方法や運用を効率化することも目的となっている。

例えば、土地の登録や納税を政府のホームページを通して行う取り組みなど。

また、銀行以外の金融機関に関する透明性を強化するなどのフレームワークの整備も強化して行う予定だ。

(画像はアフリカ開発銀行の公式サイトより)

<外部リンク>
アフリカ開発銀行 ニュースリリース
http://www.afdb.org/

スポンサードリンク