何問正解できる?「ギニア検定」スタート

スポンサードリンク

「けんていDo!」が「ギニア検定」開始

ルートは9月24日、検定総合サイト「けんていDo!」において、「ギニア検定」をスタートさせたと発表した。

「けんていDo!」は検定に特化したサイトで、さまざまな検定を受けたり、資格情報を調べたりできるサイト。「課長島耕作検定」、「岐阜人識別検定」、「歯検定など」ユニークな検定が公開されている。

何問正解できる?「ギニア検定」スタート

新たに開設された「ギニア検定」は、かつてのフランスの植民地だった国々のなかで、いち早く独立したギニア共和国についての知識を試すもの。

基礎的な問題からから、マニアにしかわからないニッチな内容まで、全20問に選択形式で回答する。合格基準は100点満点中60点以上。だれでも無料で受験できるが、合格証と合格カードが欲しい人は発行料として3,000円が必要。

「けんていDo!」ではギニア共和国のほかにも、ウガンダ共和国、エジプト・アラブ共和国、モザンビーク共和国などのアフリカの国々や、世界の国々の検定が用意されている。

ギニア共和国とは

ギニア共和国は西アフリカに位置し、日本の本州とほぼおなじ広さで、人口は1,170万人。国民の80%が農業に従事しているが、インフラ整備の遅れや不安定な政情などが理由で経済発展が遅れている。潤沢な鉱物資源を有していることからポーキサイトなどの輸出による収入に、依存している。

(画像は、けんていDo!のホームページより)

<外部リンク>
株式会社ルートのプレスリリース
http://aeropres.net/release/html/18502

スポンサードリンク