ハラルのフードやスタイルは2020年までに6%増える見込み

スポンサードリンク

ハラルフードはグローバル規模で2020年までに6%成長

ドバイイスラム経済発展センター、トムソン・ロイター社、ダイナー・スタンダード社は、9月22日、ハラルフードと関連したライフスタイルは、グローバル規模で成長するとの見込みを発表した。

これは、同3社による「グローバル・イスラミック・エコノミー・レポート2015/2016」の中で公表したもの。

それによると、ハラルフードとそのライフスタイルは、2020年までに6%の成長が期待される。

ハラルのフードやスタイルは2020年までに6%増える見込み

一定の道徳基準に基づいて処理されるハラルフード

ハラルフードは、食用の動物をハラルによる一定の道徳基準に従って処理するもの。

それにより、約1兆ドル規模のオーガニック・フードの市場を生み出している。

なお、ハラルセクターは、イスラム協力機構により管理されている。

イスラム系ファッション業界も成長の見込み

グローバル化が進んだ今日、イスラム系のファッションセクターは、全体の11%を占める。

プレスリリースによると、イスラム系ファッション業界もまた、2020年までに6%成長する見込みだ。

グローバル化し、更なる進化をするためには、いくつかの課題はあるが、成長の一途を辿っている状態だ。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
ZAWYA
https://www.zawya.com/

スポンサードリンク