12月にドバイで開催される「中東鉄鋼会議」参加者募集開始

スポンサードリンク

鉄鋼市場の最新情報が得られる世界的な会議

グローバル インフォメーションは9月9日、「19th Middle East Iron and Steel Conference – 第19回中東鉄鋼会議」の参加申し込みの受付を開始した。

「19th Middle East Iron and Steel Conference – 第19回中東鉄鋼会議」は、Metal Bulletinが主催する国際会議で、12月14日~16日の期間、アラブ首長国連邦の首都ドバイにて開催される。

グローバル インフォメーションはこの国際会議の代理店となっており、日本語、韓国語、中国語で情報を提供するとともに、参加申し込みの窓口となる。

12月にドバイで開催される「中東鉄鋼会議」参加者募集開始

キーパーソンとの人脈構築も

「19th Middle East Iron and Steel Conference – 第19回中東鉄鋼会議」では、「湾岸協力会議加盟諸国の経済成長と拡大計画」、「生産能力の過剰と価格への影響」、「反ダンピング法制」、「2015年以降のこの地域における生産計画」など、重要なトピックが取り上げられさまざまな角度から協議が行われる。

鉄鋼市場に関する最新情報、中東・北アフリカ地域の鉄鋼業界の詳細な情報が収集できる注目の会議だ。

中東・北アフリカ地域の鉄鋼市場情報の収集のみにとどまらず、鉄鋼業界のキーパーソンとなる組織の幹部と人脈を開拓できる貴重な機会となりそうだ。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
株式会社グローバル インフォメーションのプレスリリース
http://www.news2u.net/releases/139203

19th Middle East Iron & Steel Conference 2015 公式サイト(日本語)
http://www.giievent.jp/mbc324709/

スポンサードリンク