SBIファーマ、ヨルダンにおいて健康食品の商品登録を完了

スポンサードリンク

ヨルダン国内における「NatuALA ONE」の製品登録が完了

SBIホールディングス株式会社と、SBIファーマ株式会社は、9月4日、SBIファーマの健康食品である「NatuALA ONE」について、ヨルダン王国における製品登録を完了したことを発表した。

今後、ヨルダン国内における販売が行えるように、現地企業とタイアップし、準備を行う方向だ。

SBIホールディングス、ヨルダンにおける健康食品の商機は来るか!?

バーレーンとドバイにおいても製品販売認可を取得

SBIファーマは、バーレーン国におけるバーレーン保健省と、アラブ首長国連邦におけるドバイ市庁消費財安全課より、「NatuALA ONE」についての製品販売認可を取得済みである。

よって、中東・北アフリカ地域からの製品販売認可は今回で3カ国目になる。

「NatuALA ONE」に含まれる5-アミノレブリン酸とは?

ヨルダンにおいても製品登録が完了となった「NatuALA ONE」は、5-アミノレブリン酸を含む。

5-アミノレブリン酸とは、体内で作られるアミノ酸であり、エネルギー生産の原料となる重要な物質だが、年齢に伴って減少していく。

植物の葉緑体原料でもあり、赤ワインや焼酎粕、かいわれ大根等に含まれる。

(画像はSBIホールディングス株式会社の公式サイトより)

<外部リンク>
SBIホールディングス株式会社 ニュースリリース
http://www.sbigroup.co.jp/

スポンサードリンク