ナイジェリアの銀行GTBank、2015年前半期決算発表

スポンサードリンク

ナイジェリアの銀行GTBank、2015年1~6月の決算発表

ナイジェリアにある銀行、ギャランティー・トラスト・バンク(GTBank)は8月30日、2015年前半期の決算について発表した。

同行は、ナイジェリア証券取引所、ロンドン証券取引所に上場している。

2015年前半は、業績の伸びが見られ、同行のブランド力が向上した結果となった。

ナイジェリアの銀行GTBank、2015年前半期決算発表

2014年の同時期と比べ、15%の成長

収益については、昨年度の同時期と比べて、15%増加した。

昨年の前半期は、1330億ナイジェリアナイラであったが、2015年前半期は1530億ナイジェリアナイラであった。主な収入源は、利息によるものだった。※100円:163.472ナイジェリアナイラ(8月30日時点ブルームバーグのレートより)

また、同時期の銀行の貸付金は、2%増え、1兆2760億ナイジェリアナイラから、1兆2990億ナイジェリアナイラとなった。

顧客の預金高は5%増え、1兆6180億から1兆7100億ナイジェリアナイラになった。

総資産は、3兆400億ナイジェリアナイラ、不良債権は3.73%

2015年6月末時点における銀行の総資産は、3兆400億ナイジェリアナイラで、株主の資金は3850億ナイジェリアナイラである。

同行の不良債権は3.73%となり、低水準だ。これは、自己資本利益率が28.1%、総資産利益率が4.4%であることが背景にある。

(画像はギャランティー・トラスト・バンクの公式サイトより)

<外部リンク>
ギャランティー・トラスト・バンク プレスリリース
http://www.gtbank.com/

スポンサードリンク