UAE、食の安定供給のために家畜の輸入を拡大

スポンサードリンク

UAE環境水資源省、家畜や農業用の水源を調査

アラブ首長国連邦(以下、UAE)の環境水資源省は、8月21日、国境近くにある水源に赴き、水資源に関する調査をしたことを発表した。

これは主に、家畜や農業用に使用する水の状態について調査したもの。

UAE、食の安定供給のために今後は家畜関連の輸入を拡大

食に対する安全性を考慮し、家畜や農作物を感染症等から守る

この調査は、UAE国内における十分な食料の確保と持続的な国内における農作物の生産性と安全性を高めることを目的としたもの。

食の市場において安全な食べ物が提供されるために、家畜を適切に飼育しているか等についても検証が行われた。

また、農作物を食い荒らす害虫や野生の動物において広まる感染症についても現状を把握することを目的に調査された。

家畜の輸入を検討

同省は、今後、家畜を輸入する方向で検討している。これは、UAE国内で特定の時期に高まる需要に対応するためだ。様々な動物の製品を輸入する方向である。

現在、家畜等の輸出入が滞りなく行われるための手続きを整備中である。

また、今後、家畜関連製品の輸入の幅を広げることを視野に、現在手続きの簡略化にも取り組んでいる。

(画像はニュースリリースリリースより)

<外部リンク>
アラブ首長国連邦環境水資源省 ニュースリリース
http://www.moew.gov.ae/

スポンサードリンク