成長著しいクウェートの銀行、ドイツ進出へ

スポンサードリンク

昨年度同時期よりも17.5%の成長

クェートの銀行グループであるクエ―ト・ファイナンス・ハウスは、8月23日、2015年前半期の純利益が2億600万トルコリラになったことを発表した。これは、昨年度の同時期と比較して、17.5%増加している。※100円:2.48トルコリラ(8月25日Yahooレートより)

同行は、25年以上金融業に従事しており、株式保有と資本の比率が高い。

成長著しいクエートの銀行、ドイツ進出でEUでの事業展開を狙う

成長が著しい2015年前半期

一方、クエ―ト・ファイナンス・ハウス・トルコの総資産は、396億6100万トルコリラになり、16.6%の増加となった。
株式保有は、31億9200万トルコリラとなり、2014年末と比べて、5.6%の増加となった。また、積立債は、259億1300万トルコリラで、17%の増となった。

ユーロ圏での事業展開を狙いドイツに進出

また、クエ―ト・ファイナンス・ハウス・トルコは、ドイツに進出し、ヨーロッパ全域での事業展開を狙う。

ドイツ国内に、クエ―ト・ファイナンス・ハウス、クエ―ト・ファイナンス・ハウス・トルコが100%出資した銀行ケーティー・バンク・エージー(KT Bank AG)開業した。フランクフルト、ベルリン、マンハイムに支店を持つ。

クエ―ト・ファイナンス・ハウス、クエ―ト・ファイナンス・ハウス・トルコ両行の社長であるアルマゾウク氏は、次のように語る。
クエ―ト・ファイナンス・ハウス・トルコは、確立したビジネスモデルをトルコ国内だけでなく海外でも実践し収益をあげている。(クエ―ト・ファイナンス・ハウスのニュースリリースより引用)
(画像はクエ―ト・ファイナンス・ハウスの公式サイトより)

<外部リンク>
クエ―ト・ファイナンス・ハウス・トルコ ニュースリリース
http://www.kfh.com/

スポンサードリンク