南アフリカの金採掘企業が決算発表、昨年から収益増える

スポンサードリンク

南アフリカの金採掘企業が2015年度の決算発表

南アフリカのハーモニー・ゴールド・マイニング・カンパニー・リミテッド社は、8月18日、2015年度の第4四半期決算を発表した。

金の製造関連は4%の収入の増加、販売に関しては12%増えていた。また、2015年に採掘された金は108万オンスであった。

南アフリカの産金企業決算発表、昨年比、収益増

同社では、減損処理が3億300万USドルになったことにより、2015年度の純利益は3億9600万USドルであった。

2015年6月末(第3四半期)の減損処理が4億7100万USドルにのぼったのは、第2四半期の減損処理分、1億1400万USドルを含むため。

これらの減損処理が行われた背景は、物価の下落、高額な運用コスト等の影響で、金鉱山の価値が下がっていることに起因する。

今後はさらなる金の採掘拡大

最高経営責任者であるブリッグス氏は次のようにコメントした。
金の価格が下落したことに基づく収益の低下に対応するため、運用体制への見直しを行い、再構築を実施した。今後は、収益を増やすために、減資や価格の低下を行うだけでなく、生産を拡大していく予定だ。(ハーモニー・ゴールド・マイニング・カンパニー・リミテッド社のプレスリリースより引用)
(画像はハーモニー・ゴールド・マイニング・カンパニー・リミテッド社の公式サイトより)

<外部リンク>
ハーモニー・ゴールド・マイニング・カンパニー・リミテッド社
https://www.harmony.co.za/

スポンサードリンク